カタログ請求はこちら

  • HOME
  • クレスカーサとは
  • 間取り
  • 外観・インテリア
  • 高い基本性能
  • 建築実例

HOME > クレスカーサとは

クレスカーサとは

自分らしく生き続けたい人に選ばれる住まいを目指しました。

住まいは、住まう人の生き方や想いがカタチとして表れるものです。価値観が多様化しているいま、自分らしく生きたいと思う人にあわせていける住まいが必要では・・・。それを実現するための答えとして導き出されたのが「クレスカーサ」です。

ここから始まる CRESCASA STYLE

これからの時代に求められるのは、暮らしの変化に対応する住まいです。
家族や生活の変化にあわせて、間取りもアレンジできればもっと暮らしやすくなり、そして長く住み続けられるのではないか。開発を進める上で、可変性についても意識しました。この住まいは、自分でつくり、自分で育てていく住まいです。
引き算のデザインにこそ、シンプルな美しさと機能性が生まれます。
60年以上の未来を考えたとき、街並みと調和しているか、住まい手の個性が表現されているか、先々を考えれば、徹底したシンプルであることの美しさを極めておくことが大切だと考えました。
躯体の性能で変わる住み心地。だから住まいは躯体で選んで欲しい。
いつでもどこでも家じゅうが快適であること、快適だからオープンな空間がとれること、オープンな空間が家族のコミュニケーションを促すこと、これら多くのことを躯体性能を高めることで実現させました。

1分でわかるクレスカーサ(動画)

  • 『クレスカーサ』はイタリア語のCRESCERE(成長する)+CASA(家・住宅)の造語。「成長する家」という意味を込めて命名しました。

時代を先取りした高い基本性能

外装材や構造体には、品確法の最高耐震、耐風等級を標準仕様。高気密・高断熱の部材を使うことで、ワンランク上の快適な居住空間をご提供します。また省エネ、防犯性能といった基本性能も強化。お引渡し後も、お住まいの維持管理を計画的におこなうなど、さまざまなサポートシステムを導入しております。

暮らしの変化に合わせて変わる住まい

可動間仕切り、可動建具などを採用し、将来の内部空間の可変性が大幅アップ。また、構造躯体の強化、1ユニット完結屋根を採用したことで、家族構成や環境の変化にあわせた増改築が容易に対応できます。

飽きがこないシンプルな外観・内装

外観はいつまでも飽きがこないで住み続けることができるシンプルボックスデザイン。内装はミニマルモダンスタイル(直線機能美)と柔和な風合い(ナチュラルな素材感)を合わせ持つ、「ソフトミニマルスタイル」を採用しています。

カタログ請求はこちらから もっと詳しく、クレスカーサをお知りになりたい方はこちらから。



page top