カタログ請求はこちら

  • HOME
  • クレスカーサとは
  • 間取り
  • 外観・インテリア
  • 高い基本性能
  • 建築実例

HOME > 建築実例 > 岡山県D様邸

岡山県D様邸

基本データ

お子様の成長を機にマイホームを建てられたD様ご家族。新居は岡山市の中心から約20km、最寄りの駅から徒歩5分圏の区画整理された一角にあります。D様は、ベージュにブラウンをアクセントとして配置したお宅を、クレスカーサで新築されました。今回はクレスカーサをお選びになった理由と、実際に住まわれての感想をお聞きしました。

クレスカーサを選んだ理由

耐震性能の高さからセキスイハイムを選択

今回、新居の新築にあたりセキスイハイムをお選びになりましたが、その理由を教えてください。

これまでアパート住まいでしたが、長男の中学校進学や、私自身40歳に近づいてきたということで、マイホームの購入を考え始めました。敷地は職場や実家が近いということで今の場所を選んだのですが、このあたりは集合住宅がほとんどないので、自然とマイホームは一戸建てでということになりました。

もともとセキスイハイムの住宅デザインが気になっていたこともあり、家族で工場見学に参加したのですが、そこでセキスイハイムの家づくりに対するこだわり、特に耐震性品質の高さを実感することができました。特に、防災関連という仕事柄、家の構造や耐震性を重視していたのですが、セキスイハイムの技術は納得できるもので、見学会の帰り道、妻とセキスイハイムでいこうと決めました。迷いはなかったですね。

クレスカーサの決め手はデザイン

最終的にクレスカーサをお選びになった決め手はどこにあったのでしょうか。

妻も私も、そもそもの要望として「シンプルなデザインの家がいい」という気持ちを持っており、そこにフィットしたのが、セキスイハイムのデザインでした。そして、検討を進める段階で営業の方から紹介されたのが、まもなく発表されるという「クレスカーサ」でした。

クレスカーサを見て第一印象で気に入ったのが、商品のコンセプトである、シンプル・スクエアデザインでした。また、新商品といっても、基本性能はセキスイハイムの家づくりの延長にあるということで心配はありませんでしたね。さらにコストを低く抑えられるということも、クレスカーサを選択する決め手の一つとなりました。

新居のテーマはシンプルモダン

今回初めての家づくりということですが、実際に行ってみていかがでしたか。

大変だったのは最初の土地探しぐらいで、土地が決まり、家はクレスカーサで建てると決めてからは、とてもスムーズだったと思います。家のプランも、まずは土地の形状ありきと考えていたので、セキスイハイムの営業と設計の方々に全面的にお任せしました。

こだわったのはインテリア、内装といった部分ですね。妻と私の間で、家づくりのテーマは「シンプルモダン」と決めていたので、全体をモノトーン調で統一させました。私たちのコンセプトが明快だったので、営業の方も提案しやすいとおっしゃってましたね(笑)。

怒ることが少なくなり、エコライフも満喫中

新しい家での生活はいかがですか。

希望通りのシンプルモダンな家に、まず満足しています。家が広くなったからか、心もゆったり、怒ることが減りました。実際に住んで実感したのが、気密性、断熱性の高さです。以前は寒さに耐えかねて暖房器具をフル稼働させていたのですが、今はエアコンだけでとても暖かく、快適です。

それから今回、太陽光発電システムを導入したのですが、これをきっかけに家族でエコに目覚めました。発電状況がリアルタイムに分かるのですが、せっかく発電した電気を無駄にするのがもったいなく、見ていないテレビや無駄な照明をみんながすすんで消すようになりました。今では家族全員でエコライフを愉しんでいます。

カタログ請求はこちらから もっと詳しく、クレスカーサをお知りになりたい方はこちらから。


page top