カタログ請求はこちら

  • HOME
  • クレスカーサとは
  • 間取り
  • 外観・インテリア
  • 高い基本性能
  • 建築実例

HOME > 建築実例 > 兵庫県I様邸

兵庫県I様邸のこだわり

I様邸のこだわりをご紹介

I様邸の2Fには、仕切りがないひと続きの大きな空間があり、そこの南側を将来の可変性を考慮した子ども部屋として使用しています。南西にある玄関、ホールには収納が充実していて、いつも広くきれいに使うことができます。広々としたリビングダイニングは、東側に配置したカウンターデスク前の窓や、南側にある和室やリビングの窓からたくさんの日差しを取り込み、明るい空間を作り出しています。

豊富な収納によって、開放的な空間を維持できる

開放的な空間に一目ぼれしました

私たち家族は個室やドアが並んだ、閉鎖的な家には住みたくないというこだわりを持って家探しをしていました。しかし、なかなか思ったような物件がなく、それが理由で家の購入を先延ばしにしていたのです。

初めてこの家に入ったとき、2階に仕切りのない開放的な空間があることに、とても驚きました。ほかの家にはないその間取りに一目ぼれして、購入を決めました。

今はその空間の南側を、兄弟3人の部屋として利用しています。ドアがないから、家中どこでも遊べてうれしそうです。また、1階にいても2階の子どもたちの様子が感じられるので、悪いことをしていたらすぐに2階に行って怒ることもできますよ(笑)。

本やマンガの収納場所が豊富に

本やマンガがたくさん片付けられるような、収納量が多い家かどうかにもこだわっていました。前の家は本を収納しておく場所が少なくて、収蔵しきれなくなった本は売ったり、捨てたりしていたのです。

この家はいたる所に壁面収納があり、たいへん重宝しています。今ではトイレに本や漫画、リビングに子どもの絵本、ダイニングキッチンのカウンターデスク脇に子どもの図鑑やドリルと、場所によって収納を使い分けています。

カタログ請求はこちらから もっと詳しく、クレスカーサをお知りになりたい方はこちらから。


page top