カタログ請求はこちら

  • HOME
  • クレスカーサとは
  • 間取り
  • 外観・インテリア
  • 高い基本性能
  • 建築実例

HOME > 建築実例 > 滋賀県N様邸

滋賀県N様邸のこだわり

N様邸のこだわりをご紹介

N様邸の南西にある玄関やホールなど利用頻度が高いエリアに、人が近づくと自動的に点灯するセンサー付きのライトを設置しています。1階の中心には、家族4人の寝室として使っている和室と、リビング、ダイニング、キッチンのある広めのワンルームがあり、どちらも南側からの日差しを取り組める明るい空間となっています。2Fへ上がると、将来の可変性を考えた仕切りがないひと続きの大きな子ども部屋があります。

家族全員がずっと快適に暮らせる家

万が一の災害時にも安心できる構造

最初はデザイン面で、別のハウスメーカーが展開する木造の住まいに関心がありました。その一方で、地震などの災害が起きた場合には、住まいの強度も重要になってきますので、鉄骨の構造もすごく気に入っていたのです。

ただ、鉄骨の構造にしても、普通の木造住宅のように組み上げる方法ですと、強度はちょっと頼りないと感じていました。その点、クレスカーサは鉄骨をブロックでしっかりと組み上げていく構造ですので、安心できました。

子どもたちの様子を見ながら料理できるキッチン

キッチンは対面式で、壁の上部をなくしてオープンな感じにしつつ、キッチンの中が見えないように壁の下部を高くしました。以前は、子どもたちの様子がかろうじて確認できる状態でしたが、今は子どもたちが何をしているか分かりますし、見ようと思えばテレビも見られます。

また、これまでは料理を盛りつける場所もないくらい狭いキッチンでしたが、今は広さも十分で、作業を同時進行できるようになりました。もしかしたら、前より料理が1品2品多いかもしれないですね。

2階の子ども室の一角に書斎コーナーを配置

私は小さいころから本が好きで、書斎を持つのが夢でした。そして、今回念願かなって2階の子ども室に書斎コーナーを設けることができました。あとから本棚を置くことは避けたかったので、このような本棚の形はたいへん気に入っています。

今は私1人で使っていますが、子どもが大きくなったら、みんなで使えるファミリーコーナーにしていきたいと思います。

カタログ請求はこちらから もっと詳しく、クレスカーサをお知りになりたい方はこちらから。


page top