カタログ請求はこちら

  • HOME
  • クレスカーサとは
  • 間取り
  • 外観・インテリア
  • 高い基本性能
  • 建築実例

HOME  >  クレスカーサとは  >  「結婚と同時にマイホーム」の新常識  >  1 賃貸よりも、経済的

  • Chapter01 住まいづくりのベストタイミングは今!
  • Chapter02 「結婚+マイホーム」5つのポイント
  • Chapter03 「結婚+マイホーム」の空間づくり
  • Chapter04 HAPPY LIFE SCENE

「結婚+マイホーム」 5つのポイント 結婚というベストタイミングをとらえて、幸せな2人が建てる家。夫婦としての初めの一歩を、新しい住まいからスタートすれば幸せは何倍にも大きく。2人と、そしてまだ見ぬ新しい家族を、今も将来もずっと応援し続けます。ここでは、マイホームで新婚ライフをスタートさせることで得られる大きなメリットを、5つご紹介します。

1 賃貸よりも、経済的

持ち家は自分の資産です。賃貸の場合、家賃を支払い続けると、トータルでは膨大な額に。しかも、いくら払い続けても自分のものにはなりません。
また、住まいにかかる費用は、建てた時にかかる建築費だけではなく、光熱費やメンテナンス費など、建てた後にかかる費用「LCC(ライフサイクルコスト)」を視野に入れて考える必要があります。それは建て方によって、大きく抑えられるものです。たとえば、構造や外装材に耐久性の高い部材を使って補修や再塗装にかかる費用を大幅に削減することも、家中の断熱性・気密性を高めて省エネを実現することも、新築時だからできること。家づくりは、「LCC」を低減させる絶好の機会なのです。

経済性のカギは建物の気密性・断熱性、耐久性

住んでからかかる光熱費を、暮らし方は変えず、無理なく抑えるために、建物の断熱性・気密性に優れた家に。また、通常10年ごとに必要とされる外壁の塗り替えは、耐久性の高い外壁材を選べば回数が減り、塗り替えコストの節約につながります。
美観が長く保たれるので、50年後も家族が誇れる外観にすることができます。

開放的な空間は強さの証明

地震に耐える強い建物であることは、長く住む家の条件ですが、だからといって閉鎖的になってしまっては、快適性は得られず、本当に安心できる家になりません。構造が強靭だからこそ設けられる大きな窓や大空間を取り入れて、おおらかな空間に。光と風を招くオープンな間取りにし、自然の心地よさを暮らしに十分に生かしましょう。

安心は建てる前から

建てる前に、住まいの品質、性能を10項目にわたって客観的に評価する「住宅性能表示制度」。また、その性能を竣工後引渡し前に、測定・確認できるのが「邸別性能測定提示システム」。安心は、建てる前から提示されます。

建ててからも安心をサポート

いつまでも住まいを快適に保つためには、定期健診と保証が欠かせません。セキスイハイムでは「60年間長期診断」と「20年間長期保証」で、住まいの快適と安心をしっかりサポートします。

  • 実際の点検・診断時期は前後することがあります。また、「定期診断」とは弊社からご案内を行い、お客様のお申し込みにより診断を行うシステムです。
  • 外壁は仕様により異なります。
  • 防蟻について、10年以降は5年ごとに延長が可能です。
  • 構造」「防水」保証の詳細な対象保証部位、それ以外の部位の保証期間、免責事項など詳細については、営業担当にご確認をお願い致します。

「結婚と同時にマイホーム」にオススメの家
新居を「建てる」という方法がリーズナブルにかなうとしたら――。「クレスカーサ」は、イタリア語で「成長する家」という意味が込められた、新婚さんにぴったりの住まい。業界最高レベルの耐久性、耐震性を備えた、60年以上安心して快適に住み続けられる住まいです。

さらに詳しい資料をお送りします

Chapter02「結婚+マイホーム」 5つのポイント
1.賃貸よりも、経済的
2.ずっと、安心
3.ワンランク上の、エコライフ
4.心強い、ご近所付き合い
5.徹底して、ストレスフリー

page top