カタログ請求はこちら

  • HOME
  • クレスカーサとは
  • 間取り
  • 外観・インテリア
  • 高い基本性能
  • 建築実例

HOME  >  クレスカーサとは  >  「結婚と同時にマイホーム」の新常識  >  経済的なゆとりを生む空間づくり

  • Chapter01 住まいづくりのベストタイミングは今!
  • Chapter02 「結婚+マイホーム」5つのポイント
  • Chapter03 「結婚+マイホーム」の空間づくり
  • Chapter04 HAPPY LIFE SCENE

夫婦円満を長持ちさせる! 「結婚+マイホーム」の空間づくり

経済的なゆとりを生む空間づくり

1.ずっと住むからオサイフにやさしい性能を

これから家を建てる2人にとって、ショッキングな話ではありますが、家づくりの建設費用は、このあと暮らすうえでかかる総費用LCCの「氷山の一角」。たとえば毎月の光熱費、設備機器の交換、更新、ライフスタイルが変わったときのリフォーム費用など・・・・。耐震性、耐久性、省エネ性、可変姓、メンテナンス性をあらかじめ備えておけば、この一生分のライフサイクルコストは大幅に抑えられます。

2.毎月の光熱費を抑えるオール電化+太陽光発電

毎月の家計に関わるのが光熱費です。エコロジーのために節約は重要な観点ですが、普通に暮らしながら光熱費を抑える対策はぜひ知っておいていただきたいものです。家全体のエネルギー源を電気でまかなうオール電化にすると、エコキュートやIHクッキングヒーターなどの効率のよい設備で省エネライフが実現。そのうえ、オール電化住宅専用の割安な料金が適用されます。
このオール電化と太陽光発電を組み合わせれば、昼間の電気を自給自足して余った分は電力会社に売電。家計にゆとりが生まれます。

2人の歩みを飾る空間づくり

1.写真やアートの額を飾るテクニック

家族の写真、気に入ったアート、旅の思い出を入れた額など、部屋を彩るコレクションは2人の大切な記録。美しく飾りましょう。額の場合、飾る壁面の前にある家具とのバランスが大切。絵が小さすぎて貧弱に見える場合は、何点かまとめてボリュームをつくります。全体のトーン、イメージを統一するとセンスよくまとまりますが、異質なものをアレンジするときは、フレームを同じにするだけでまとまって見えます。
高さは、どういう姿勢で見るかによって決まります。玄関やダイニングキッチンなど、立った姿勢で見る場所では、額の下から4分の1のところに目の高さがくるように。また、リビングや寝室では、座った姿勢で、同じく、額の下から4分の1のところに目の高さがくるような位置がベストです。
また、額は必ずしも壁に掛けるだけでなく、棚や床に置くのもおしゃれです。
いずれにしても倒れないように固定し、直射日光の当たるところ、エアコンの吹き出しが直接当たるところは避けて飾ります。

2.ディスプレイを美しく見せる照明のテクニック

額の表面に天井の照明が反射して見づらくないように注意します。スポットライトで絵や写真などディスプレイを照らしたり、額の周囲の壁に間接照明を設置すると、浮き上がったように見え、一層効果的です。

色彩学者が語る「2人の関係をホットに保つカラー・コーディネート」

色相環(マンセル表色系) 色の世界の物差し「色相環」(マンセル表色系)。人間の眼による判断を基準に1から10までに分割されています。

インテリアの色選びの基本は、そこにいる人の肌色が美しく見えること。たとえばビビッドな赤を背景にすると肌色が補色系の緑に染まり、美しく見えません。明るい黄色みを帯びたトネリコ調のベージュ、淡い若草色などは、人肌をバラ色に見せ、しかも新鮮で希望に満ちた雰囲気の空間にすることができます。ブルー系のインテリアは、肌を白くすっきりと見せますが、もともと色白な人は不健康に見えてしまいます。また色は、人の心理、生理にもたらす効果も大きいもの。寝室のインテリアに青緑色を使うと熟睡が促され、すっきりとした目覚めが訪れます。

インテリアの配色例

  • 同一色相 同系色の濃淡を組み合わせる、上品なコーディネート。
  • 類似色相 近い色相の色でまとめる落ち着いたコーディネート。
  • 対比色相 対極にある色相の色を合わせ、対比効果で個性を演出するコーディネート。
  • 無彩色 モノトーン(白、グレー、黒)を組み合わせたクールなコーディネート。
  • 無彩色+アクセントカラー(暖色)モノトーンに暖色のポイントカラーをプラスしたスタイリッシュで洗練されたコーディネート。
  • 無彩色+アクセントカラー(寒色)モノトーンに寒色のポイントカラーをプラスしたスタイリッシュで洗練されたコーディネート。

「結婚と同時にマイホーム」にオススメの家
新居を「建てる」という方法がリーズナブルにかなうとしたら――。「クレスカーサ」は、イタリア語で「成長する家」という意味が込められた、新婚さんにぴったりの住まい。業界最高レベルの耐久性、耐震性を備えた、60年以上安心して快適に住み続けられる住まいです。

さらに詳しい資料をお送りします

Chapter03「結婚+マイホーム」の空間づくり
家中がコミュニケーションスペースになる空間づくり
ケンカの原因にもなるストレスを生まない空間づくり
「いつもきれいでいたい」をかなえる空間づくり
今も将来もベストフィットな空間づくり
経済的なゆとりを生む空間づくり
2人の歩みを飾る空間づくり

page top